足ツボをもんでホントに痩せる?

スポンサードリンク

血液循環が悪いと老廃物を回収する静脈、リンパの流れが滞り
むくみの原因になるのです。

足は第二の心臓!

足ツボを刺激して血流を促すとむくみがとれて
下半身が細くなるのです!

 

スポンサーリンク

 

足ツボもみのルール

1.ツボ押し棒とクリームを用います
ツボ押しの棒は100円ショップにもありますが、できるだけお金をかけずに行いたい場合は
直径1㎝位の先が丸いペンでも十分です。(キャップなどでケガをしないように注意)

必ずクリームを塗ってすべりを良くして行います。

2.左足から行います
左足には心臓のツボがあります。
左足からもむことで老廃物がスムーズに排出されます。

3.終わったら白湯を飲む
静脈などに流した老廃物を体の外に出さないと効果がありません。
終わったら必ず30分以内500mlの白湯を飲みましょう。

足ツボもみのやり方

●足に対して棒を垂直に
ペンは寝かせずツボに対して垂直に力いっぱい押し込みます。
ズンとした痛みが響く位が◎

●棒はしっかり握ります
ペンの頭が親指の第1関節と付け根の間に当たるようにしっかり握る。
そうする事でツボを押す時に力が入りやすく、手が疲れにくいのです。

さあ!もんでいきましょう

毎日5分でOK!痩せる体質を手に入れましょう!
下の画像、黒く囲っているところがもむ場所になります。

足裏

1.副腎 (3回)
人差し指と中指の間から下に向かって押し進めるとくぼんでいる場所があります。
そこから棒を半分程内側にずらした所を足の甲に向かって押します。
するとグッと痛みを感じます。そこが「副腎」のツボ。

2.腎臓(3か所×3回)
足の真ん中のくぼみが「腎臓」のツボ。
直径4㎝の範囲を棒を上下に動かしてもみます。

3.腎臓→尿管(3回)
腎臓に続いて尿管のツボをゆっくりもみ進めます。
腎臓から内くるぶしに向かうラインをゆっくりスライドさせながらもんでいきます。

4.膀胱(3回)
くるぶしの下の少し膨らんだ部分が「膀胱」のツボ。
膨らみを潰すように棒を上下に動かしてもみます。

5.尿道・膣(3回)
膀胱のツボとかかとの骨の上端をつなぐラインが「尿道・膣」のツボ。
ここをゆっくりスライドさせながらもみ進めます。

血液循環を良くして足に溜まった老廃物を回収し、排出器官の機能を高めて
老廃物をしっかり“出す”こと!

老廃物を効率よく出しましょう!

スポンサーリンク

 

 

美容・ビューティーランキング
 

 

スポンサードリンク