整形外科へ

スポンサードリンク

特に変わりはないけど病院へ
この時はただの「突き指」であってほしいと思っていました。

 

スポンサーリンク

 

もうすぐ、初の練習試合なのに…

 

骨折3日目

診察室に入り経緯を説明。
先生が第二関節を支えながら指先が曲がるか確かめ
すぐさまレントゲン。

 

再度、診察室に入るなり
先生に言われる前に自分の目でしっかり骨折していることが分かってしまいました。

 

先生も「骨折やね」とあっさり。
綺麗にポッキリ折れていました。
残念ながら文句なし!!

骨折種類

私の骨折の種類は3番目だそう。
(腱がついている骨の一部が折れた状態)

 

その後、このままアルミのギプスで固定するか
手術するか聞かれましたが、すぐに決められず
取りあえず固定だけして帰宅。

 

診察

帰宅後、さっそく
旦那、母親、外科医の義兄に相談。

 

手術をしても100%治る訳ではないけれど
まだ若いし、指輪をする方の指だし
歳を取った時に今以上曲がるかもしれないことを考えると
早いうちに少しでも元に戻した方が良いということで手術をすることにしました。

スポンサーリンク

 

 

スポンサードリンク